前へ
次へ

不動産に投資するメリットとはここ

これから不動産に投資をしたい方にとってアドバイスをするならば、この投資には主に3つメリットがあります。
1つ目は、自己資金が少なくても始めることができる点です。
これはどういうことなのかと言いますと、収益性の高い賃貸アパートないしマンションを担保にして金融機関から融資が受けられるからです。
そして返済はその収益から返済をしていくことができるため、自己資金が少なくても始められるわけです。
2つ目のメリットは、私的年金の代わりになる点です。
賃貸物件を他人貸すことで毎月安定した賃料が入ってきます。
金融機関から融資した額を返済してしまえば、それ以降の賃料は全て自分自身の自由な収入になります。
老後を迎えても公的年金だけでなく、賃料収入といったいわば私的年金が毎月安定して入ってくるので老後の生活はゆとりが持てます。
3つ目のメリットは、節税です。
不動産は現金や株式などとは違って、路線価で評価されます。
現金や株式は時価で評価されますが不動産は実勢価格の70%から80%で評価されるので、相続税を支払う際に税金を節税することができます。
時価よりも路線価で評価された方が節税になります。

Page Top